1. ホーム
  2. ≫夏の老け肌危険度チェック!春からスキンケアする理由と夏肌老け対策

夏の老け肌危険度チェック!春からスキンケアする理由と夏肌老け対策

老ける

1年で最も肌ダメージを受けやすいのは夏です。

夏に肌は老ける!

この「夏老け」を乗り切るためには春からしっかりとスキンケアをする必要があります。

夏の終わりに肌の調子が悪くなる女性の半数以上とも!!

夏肌対策は、今の時期から始めましょう。

紫外線、乾燥、スキンケア不足、不規則な食生活・・
夏は肌の老化が一気に進む危険要素が満載です。

1年で最も肌トラブルが出やすい時期って知っていますか?

夏!

と思っている人も多いのですが、

夏の終わり頃

が一番多いです。

夏は、紫外線、汗や皮脂、空調による乾燥など、肌にとって外的ストレスのオンパレードです。

加えてイベントの多い夏はライフスタイルもみだれがちに。

睡眠不足、食生活の偏り、冷えなどで肌の体力が落ち、ダメージの影響をそのまま受けて、老化につながってしまいます。

今から肌環境を整えておくことが、夏の肌老け防止に役立ちます。

<あなたの肌老け危険度チェック!>

□ ビールや冷たい飲み物をよく飲む
□ スナック菓子、チョコレート、アイスをよく食べる
□ 塩分の濃い食物が好き
□ 果物、野菜はあまり食べない
□ 日焼け止めは1度塗ったら塗り直しはしない
□ 肌の乾燥が気になるので朝はぬるま湯洗顔だけ
□ 暑い季節は露出度の高い服装をしている
□ 毎日の睡眠が足りていないと思う
□ スキンケアはオールインワンタイプを愛用
□ お風呂はシャワーだけ


<当てはまる項目が0〜2個の人>
夏老け肌 20%

正しいスキンケア、食事、睡眠は質の良い肌を育む3大要素です。
当てはまる項目が0〜2個の人はスキンケア、生活習慣ともにそれほど問題がないと思います。

このまま肌の外側と内側の両方からケアしましょう。

<当てはまる項目が3〜5個の人>
夏老け肌 50%

夏老け肌危険度は中ぐらいです。
どの部分が弱いのかスキンケア、生活習慣を意識的に見直していきましょう。

特にこまめなUVケアはこれからの時期に必須です。
日焼け止めを塗り直す習慣がない人は今すぐ塗り直すようにしましょう。

<当てはまる項目が6個以上の人>
夏老け肌 80%

夏老け肌の危険度は結構深刻です。
年齢にもよりますが、このままの生活を続けていると肌の代謝はどんどん鈍くなり、夏の終わりにはダメージが一気に表面化する可能性もあります。

夏老け肌の原因と対策!春からケアを始める理由とは

そもそも夏老け肌ってどんな状態?

簡単に言うと肌のカサつき、ゴワつき、くすみがひどく、お手入れをしても効果が出にくい=肌がバテている状態のことです。

夏老け肌の原因は、紫外線だけではなく、夏特有の暑さも大きく影響しています。

夏は汗や皮脂の分泌が活発になりますが、朝はぬるま湯洗顔だけという人も多く、落とし切れない汚れが酸化して、肌の負担となっているケースがあります。

また、暑いと簡単なスキンケアですませてしまい、肌の内部は乾燥しがちです。

こうした状況が続くと古い角層がはがれ落ちずにたまってしまい、角層かたまりができてスキンケアの効きを阻害してしまいます。

なぜ、春からケアを始めた方が良いの?

春スキンケア

肌が生まれ変わる周期は20代で28日、30代では40日と言われています。

つまり、今受けているダメージが1ヶ月以上先の肌状態に影響するということです。
皮膚老化の原因の8割を占めると言われる紫外線は、3月頃から量が増え始め、6月がピークに達します。

また、空調も夏だけでなく、一年中効いています。
病気といっしょで、肌のエイジングケアもトラブルが起きてからではなく、予防することが最も大事です。

今からUVケアや保湿を徹底して、来る夏に向けて肌力をしっかり蓄えておくことが、夏老けを防ぐためには肝心です。

今日からできる夏老け肌対策とは?

UVケア

まずはUVケアをしっかりとすることが第一です。
どんなにSP値の高い日焼け止めでも、朝塗りっぱなしでは意味がありません。

SPFは30くらいで十分なので、こまめに塗り直すことが大切です。

スキンケアはメークや汚れを毎日きちんと落とすこと、たっぷりの化粧水でしっかり保湿することを意識しましょう。

ある程度年齢を重ねると肌の代謝はどうしても衰えてくるので、角質ケアを摂り入れるのもオススメです。

スキンケア成分がスーッと肌に浸透しやすい、通りの良い肌、を維持するように心がけましょう。

シェアをお願いします。