1. ホーム
  2. ≫顔のむくみは、顔や首のリンパや血流の流れが重要!マッサージ、食べ物は?

顔のむくみは、顔や首のリンパや血流の流れが重要!マッサージ、食べ物は?

顔のマッサージ

  • 朝、鏡を見ると顔がパンパン、
  • 頭もうまく働かず、
  • 気力も低下する。。。

そんな事ありませんか?

実は、これ、更年期症候群で代表的な症状です。

もし、むくみに加えて下記の症状はありませんか?

□ 突然のひどいむくみで、全く改善しない
□ 塩分を控え、マッサージをしても改善しない
□ 糖尿病、高血圧がありコントロールが悪い
□ 尿の出が悪い、動悸、息切れなどがある
□ 気力がなく、冷えと体重増加がある
□ 嘔吐や下痢が続いている
□ 極端な偏食がある
□ 足の静脈がボコボコとふくれている

筋力低下、ホルモンバランスの崩壊、血管収縮力の低下などが誘因に

むくみには、腎臓、肝臓、心臓、内分泌、血管、消火器などの障害による病的なむくみが隠れていることがあります。

上記のどれかに該当する人がいたら、放置せずに、早めに医師の診断を受けましょう。

得に健康診断などで、尿蛋白、腎機能低下、肝機能低下、甲状腺ホルモン異常を指摘されたことがある人は、さらに要注意です。

医学的な異常がないにもかかわらず、更年期世代にむくみが起きやすい原因は、

筋力低下により下半身から心臓へスムーズに静脈血を戻せなくなる事です。

急激なエストロゲン低下により女性ホルモンのバランスが崩れて自立神経の乱れが起こり、血管収縮に影響を与えることなど、更年期障害の代表的な症状の一つです。

首肩まわりがガチガチで血流が悪く、リンパの流れも悪いと、顔のむくみを誘発する原因になります。

むくみは顔だけでなく下半身や手指などにも起こります。
慢性的なものは、体のだるさや気力低下にもつながります。

むくみ対策は、冷え予防が最も大事!

むくみ対策

むくみ治療は漢方薬の得意分野です。

顔のむくみの多くは、顔や首のリンパや血流の流れの一体を改善する事で解消できます。
セルフケアとしては、ナトリウムを効率よく排泄するために、朝食にカリウムを多く含む食品を摂取します。

アボガド、バナナ、ほうれん草、かぼちゃ、海藻類などがおすすめ。
ただし、高カリウム血症、腎機能低下などでカリウム制限のある人はこの方法は出来ません。

また、顔のツボやリンパを流すマッサージも効果的です。

首、肩の血流やリンパの流れを改善するためには肩甲骨を動かすことも大事。
コツは両肩に手をのせて、肘をゆっくり大きくぐるぐる回すと、肩甲骨がよく動きます。

冷え対策も心がけましょう。
春夏でも飲み物は常温か温かいものに。

腹巻きやインナーを1枚加え、首まわりはスカーフなどで体温調節できるようにします。
塩分やお酒の摂り過ぎにも注意です。

適度な運動で筋力低下を防ぐことも40代以降は重要です。
セルフケアだけで解消せず、西洋医学的に異常のないむくみは漢方治療が効果的です。

漢方医学では、「気・血・水」の3要素の観点から体の異常をとらえます。

むくみを訴える人に最も多いのは、「水毒(すいどく)」という余分なところに退役が溜まってしまう状態です。

「水毒」改善には、水をさばく漢方薬を使います。

漢方治療では、局所に起こる症状だけでなく、全身の状態、体質なども含めて治療法を決めていきます。

シェアをお願いします。