1. ホーム
  2. 私のエイジングケア
  3. ≫37歳 産後オールインワン一筋!今までは何だったのか・・・とすごく感動。気持ちはまだ若い

37歳 産後オールインワン一筋!今までは何だったのか・・・とすごく感動。気持ちはまだ若い

夏はさっぱり系、冬はしっとり系のオールインワンを使っています。
プラス毛穴が気になるときは拭き取り化粧水、かさつきが気になるときはシートパックを追加しています。

当たり前の化粧水、乳液、美容液から出産を経てオールインワンへ

以前は当たり前のように化粧水、乳液、美容液とバラバラに使っていたのですが、出産をきっかけになんとか時短したいと店頭で見つけたオールインワン化粧品を使い始めました。

初めて使った時は、「お手入れがこれだけでいいなんて!今までは何だったのか!?」と凄く感動しました。

産後でバタバタしており、少しでも育児や睡眠時間を確保したい時だったのでそれ以来オールインワン一筋になりました。

高価なものは使わないので、結果化粧品代も安くなり良いことづくめでもありました。

ただ若いうちはオールインワンだけでも肌の状態は良く気になる事もなかったのですが、最近は年のせいか乾燥や肌のざらつきが気になってきました。

でも基本面倒くさがりの私は、以前のような化粧水、乳液、美容液を毎日順番につける生活にはとても戻る気になれず、現在は気になった時だけ、拭き取り化粧水を使ってみたり、シートパックを使ってみたりしています。

常に自分に合うオールインワンを探し求めています。

年齢肌、まだまだ自分には縁遠いと思っていたのに、この1年で・・・

年齢肌という言葉は知ってはいましたが、まだまだ自分には縁の遠い言葉だと思っていました。

ですがここ1年程でしょうか、ずっとオイリー肌で苦労していたはずなのに顔の乾燥が気になり始めました。

しかし初めはそんな変化に気付かずオイリー肌用のものばかり使っていたので、どんどん乾燥が進んでいたようで、スキンチェックをしたときに「乾燥肌で水分不足」の結果が出た時はとても衝撃的でした。

ですがそう言われると思い当たる事が色々あり納得もしました。

無縁だと思っていた年齢肌の文字が急に私を襲ってきました。それからは肌の保湿を一番に考えるように化粧品も選んでいます。

ですが同い年でもまだまだお肌が綺麗な友人もいます。

何が違うんだろうと思っていたのですが、考えてみると私は若い時日焼け止めも塗らず真っ黒の顔で化粧水もロクに付けていなかったからかなあと思いました。

若い頃の手入れによって年齢肌の出方も違ってくるんだなあと今更ながら後悔しています。

エイジングケアが嫌い!でも肌は正直。気持ちは若いけど・・・

私はエイジングケアという言葉はあまり好きではありません。

「おば様たちが無理して若作りを頑張っている」というイメージがあるからです。

ですがその考えは自分が若くエイジングケアに全く縁が無かったからだったんだなあと最近思い直しました。

もちろん今でも無理して若返りたいとは思っていませんが、今後年齢肌が進むのを少しでも遅らせる事ができたら嬉しいと思っているのでその為のエイジングケアは必要だと思っているからです。

35を過ぎて気持ちは若いままでも、肌は正直です。

おばさんになっていつまでもミニスカートを履けないのと同じようにスキンケアもやはり年相応のやり方が必要なんだと今更ながら分かりました。

まだまだ分からないことだらけですが、肌のきれいな友人などを参考にとりあえず肌の保湿と紫外線対策から少しずつエイジングケアを始めていきたいと思っています。

顔はしわしわでも肌が綺麗でチャーミングなおばあちゃんを目指したいです。

サントリーの本気度が伝わるビトアスとソープ

サントリーの「ビトアス」の事を今回初めて知りました。

最初の印象は愛用者の方たちの肌がとても綺麗だということです。

オールインワンだけでこの綺麗な肌を保てるという事に少し疑いの心を持っていしまいました。

そして商品の説明を見てみると、ソープとセラムでクレンジングからすべてのお手入れが終わるとの事。

これまたびっくりです!
超微細オイルの泡というのがすごく気になりました。

オイルなら保湿も出来るしきめ細かな泡で洗う事で美肌にもなれそうです。

セラムに関しても、サントリー独自のwowエマルジョンという三層構造を実現させているそうです。

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分が入っており、なおかつ乾燥による小じわもめだたなくしてくれるなんて理想のスキンケアではないでしょうか。

私のような一主婦にとってお値段がかなりお高いのが気になるのですが、一度は試してみたいオールインワンです。

サントリーさんの本気度が伝わってくるようです。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。