1. ホーム
  2. 私のエイジングケア
  3. ≫51歳 美容オイルを使って保湿力UP!毎日のエイジングケアが悩みを解決するカギ

51歳 美容オイルを使って保湿力UP!毎日のエイジングケアが悩みを解決するカギ

オールインワン化粧品はとても便利で、私も1つ持っています。

疲れていてスキンケアが面倒だと感じる夜のケアや、朝大忙しでスキンケアに時間を割けない時などにとても便利です。

最初はたった1つの化粧品でスキンケア全てをまかなうのは無理があるだろうと思っていたのですが、意外と保湿力もあって肌の調子を整えてくれています。

下手に手抜きスキンケアでパパっとすませるよりも、1つのオールインワン化粧品を肌に浸透させてケアした方が肌にもいいなと感じています。

乾燥肌の私は冬場のケアにはオールインワンだけでは心許無いので、クリームなどを足して使っています。

それでも普通にスキンケアするよりはとても楽ですし、いざという時に頼りになります。

全てのスキンケアを兼ねているオールインワンは美容液の効果もありますから、美容成分がたくさん入っているのが魅力です。

シンプルスキンケアなのにしっかり肌の状態を整えてくれるのは豊富な美容成分のおかげだなと感じています。

目の下の悩みとシワが私の悩み

年齢肌の悩みというのは年々増えるもので、目下の悩みはシミとしわです。

今はお手入れ次第で年齢肌を改善することもできますし、優れた年齢肌に対応した化粧品もたくさんありますから、それほど嘆くこともないかなと思っています。

一番いけないのは年齢肌の悩みを抱えているのに何もしないことだと思っています。

シミやしわが気になっているのにお手入れしないままだと、悩みは深く重たくなっていく一方です。
プチプラから高級品まで化粧品の種類は豊富ですから、自分で選んで自分で使ってケアしていくというのが大切だなと感じます。

その選び方や使い方で試行錯誤するのもまた楽しいですし、少しでも効果が出てくれれば年齢肌の悩みも軽くなってくれます。

健康のために食事の栄養バランスを考えて食べたりするのと同じで、年齢肌のために自分の悩みに合った良い化粧品を選んで使っていくというのが大事なのではと思います。

衰えていく肌に何もしなければそのまま老化していくだけなので、少しでも元気な肌を維持していきたいです。

20代中盤からエイジングケアする時代へ

今は20代中盤くらいの方でもエイジングケアをしている時代だなと感じます。

それだけ女性の美意識が高くなってきたということでもあり、中年の私も負けてはいられません。

エイジングケアというとたくさん美容成分の入った化粧品を複数種類肌に乗せることというイメージがありますが、自分の悩みを改善しようと有効な化粧品を選んで使うことがエイジングケアなのだと思います。

シンプルなケアだったとしても、本気でその人が肌の悩みを改善しようと選んだ化粧品でケアしていれば、それがエイジングケアだと思います。

エイジングケア効果のある新しい化粧品や有名な化粧品、話題になった化粧品などは、女性なら興味があるものです。

しかし、それが自分の肌や悩みに合っているとは限りません。

自分の肌のことは自分が一番解っていますから、いかに悩みを改善できる化粧品を選んでコツコツ毎日お手入れできるかがエイジングケアの鍵だと思います。

継続して効果のあるケアができるかどうかで、老けない肌でいられるのだと感じます。

ビトアスのオールインワンと洗顔の発想はスゴイ!

サントリーは化粧品も作っていたというのに驚きましたが、初めて知ったビトアスはオールインワンタイプで手軽にケアできるのがいいなと思います。

特にオールインワンソープで落とすケアができてしまうのは大きいですし、クレンジングせずにソープだけでメイクも落とせるなら素晴らしいです。

落とすケアは肌が一番ダメージを受けますから、ワンステップですむならとてもありがたいです。

清潔な肌になった後はオールインワンセラムでスキンケアが終わってしまうのも便利そうです。

主要な美容成分はしっかりと入っていて、潤いやハリ、つや、バリア機能と、肌の内部も表面もしっかりカバーしてくれそうです。

口コミでは賛否両論に別れていて、やや保湿力が弱めな印象があります。

乾燥肌だとセラムのみのケアでは厳しいようで物足りなさを感じている方もいて、何か1つプラスすることで改善されそうです。

また、べたつきも感じる人と感じない人に別れていて、肌質にマッチすれば使いやすいオールインワンだなと感じます。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。