1. ホーム
  2. 私のエイジングケア
  3. ≫38歳 化粧水の重ねづけと、袋に入れた糠を湯船に入れて入浴が独自のエイジングケア

38歳 化粧水の重ねづけと、袋に入れた糠を湯船に入れて入浴が独自のエイジングケア

オールインワンコスメは何回か使ったことがありますが、便利ではあるものの、なかなか続けられずにいます。

理由としては、

ベトつくこと、
メイク前に使うとファンデーションがよれてしまうこと、
バシャバシャと大量につけることができないこと、

などがあげられます。

そして、化粧水や美容液、クリームというスタンダードなお手入れを超えるほどの効果を感じなかったことも原因です。

決してこれらに劣るというわけではありませんが。

同じくらいの効果であるなら、ひとつのアイテムで済むオールインワンのほうがいいのでは?と私も思います。

手間がかからないのが一番ですし。

でもやはり使い慣れたほうに愛着が湧きますし、乾燥状態によって化粧水を重ねづけするなどのコントロールできるところが便利なのですよね。

とはいえ、オールインワンコスメだけでお手入れが完了するのなら、こんなにラクなことはありません。

私のスキンケア方法に革命を起こすほどのオールインワンに出会えたら、とひそかに願っています。

気にしていないつもりでも頭から離れない年齢肌

長年生きていると、どうしても年齢を感じる肌になっていくのはしょうがないことです。

でも、できるだけ年齢を忘れさせてくれるような肌の状態を保っていたいのは、すべての女性の気持ちではないでしょうか。

テレビに出ているタレントさんの肌をチェックし、あの人は私より年上なのにきれい、とか、この人になら勝っている、とかつい考えてしまいますし。

人に聞かれて実年齢をいった際に、「えっ、見えない!」といわれたとき、どっちの意味でだろう、といつも考え込んでしまいます。

「若いね」といわれても素直に喜べず、もしかしてお世辞では?などと勘ぐってしまったり。

このように、気にしていないつもりでも、常に年齢肌が頭から離れない状態です。

でも、だからといってあきらかに不自然な若作りはしたくありません。自分がそういう人を見て、違和感を抱くからです。

歳相応の範囲でありながら、同じ年齢の人よりちょっぴり若い肌というのが、私の理想です。といいつつ、全力でがんばってもかなえられていないのですが。

保湿して乾燥させないことがエイジングケアの初歩

エイジングケアといえば、私の中では保湿と紫外線対策と抗酸化作用、となります。
乾燥するとどうしても肌にトラブルが起こりがちですし、紫外線は細胞にダメージを与えます。

そして細胞は酸化することによって老いていく、とよく耳にします。

できるだけ乾燥させないように、焼かないように、酸化を防ぐように、と食べ物や生活習慣、コスメに気を使っています。

特に保湿は、不足がないようにたっぷりとするようにしています。

でも一方で、過剰なスキンケアで肌を甘やかすのは、肌の自己再生能力をさらに衰えさせてしまうのではないか、という不安もあります。

植物も、あえて水をやらずにおいたり、はさみを入れたりすることで、元気に育つようになることもありますし。

肌と植物は違うのかも知れませんが、少し不足した状態を作ってから栄養を与えたほうがいいのかも知れない、と思うときがあります。

とはいえ、乾燥させて肌がつっぱるとシワの原因になりそうで、怖くてすぐに保湿してしまいます。

洗顔ソープとセラムだけのシンプルな「ビトアス」

ビトアスというブランドは、まったく知りませんでした。

洗顔ソープとセラムだけというのが、なんともシンプルですね。

どちらも製品名に「ザパーフェクト」を冠していて、サントリーの自信のほどを感じさせます。

サントリーはスキンケアにも力を入れているのですね。

27種類の厳選された自然由来の成分が配合されているなんて、とても魅かれます。

しかも、1本120mlで2ヶ月もつというのですから、お手入れもラクチンなら、購入もラクチンで経済的です。

そして使用感満足度96%ということで、とても気になり始めました。

この1本でふっくらもちもち肌になれるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。

ビトアスなら、乾燥肌で何度かオールインワンに挫折した私でも、満足できるでしょうか。

口コミにも、ファンデーションののりがいいとあったので、一度使ってみたいと思いました。

10日間の小さいボトルも売られているので、お試しにはちょうどいいですね。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。