1. ホーム
  2. 私のエイジングケア
  3. ≫36歳 ニキビができないようするか、それが私のスキンケア理論

36歳 ニキビができないようするか、それが私のスキンケア理論

私独自のスキンケアはいかにニキビをできないようにするかと考えてスキンケアをしています。

かなりのオイリー肌なので、基本はさっぱりとしたスキンケアを使用するようにしています。

えっ!?ほんとに1つで大丈夫?使って実感したこと

オールインワンタイプは私も大好きです。

はじめは「えっ?!1つだけで本当に大丈夫なの??」って半信半疑だったのですがいろんなオールインワンタイプを使用していくうちに、考え方が変わりました。

ちょっと疲れていて何もしたくない時や、忙しい日、朝簡単に済ませたい時などは本当にオールインワンタイプのスキンケアは便利ですし、本当に助かっています。

今使っているオールインワンは3種類です。

ぷるぷるとしたゲルタイプ、さらっとしたジェルタイプ、一見乳液のような半透明の乳液のようなポンプ式タイプ。

どれもとっても気にいっています。

オールインワンと一言で行っても最近は本当にいろいろなテクスチャー、効果のものがあるので試すのが楽しいです。

オールインワンタイプをパックのようにたっぷりつけて寝ています。

次の日のメイクののりもとってもいいですし、オールインワンでも大丈夫だな!っておもいます。

時間がたっぷりある時は、化粧水、美容液、乳液と3ステップを心がけていますが、オールインワンの簡単さは本当にありがたいです。

年齢肌が美容部員にマイナス10歳と太鼓判

私の年齢肌は自慢ではないですがマイナス10歳!と美容部員さんにこの前太鼓判を押してもらいました!これは本当にうれしかったです。

実年齢よりも若く見られるように本当に気を付けています。

年齢肌を若く保つために大切なことって、やっぱりパン!とした「ハリ」若々しい「ツヤ感」シミやそばかすのない肌だとおもいます。

そのために毎日パックも欠かさないですし美白も欠かせません。

また、内側からのケアも大切だと思っているので「マルチビタミン&ミネラル」や「ビタミンC」は毎日摂取するようにしています。

このサプリメントは肌や身体全体の土台ともいえるサプリメントなので欠かせないですね。

年齢肌を若く保つためにスキンケアももちろん重要ですが、この歳になると内側からのアプローチも大切ですね。

勝負の時!などの前日はコラーゲンなどのドリンクタイプなども飲むようにしています。

ただ、味がどんなものを飲んでもコラーゲンの独特な風味が苦手なのでスペシャルケアという感じで飲んでいます。

35歳過ぎて目の下の小じわが気になりエイジングケアを意識

35歳過ぎてから急に目の下の小じわが気になるようになり、「エイジングケア」というものを意識するようになりました。

オールインワンを使うときも、3ステップでちゃんとスキンケアする時でも、私は目元用の美容液は最近欠かさないようにしています。

やっぱり、部分用のスキンケアって大切だとおもいます。

あとは、ほうれい線もちょっとだけ気になるようになってきたので、ほうれい線専用の美容液もたまに使うようにしています。

スキンケアすべてをエイジングケアタイプにしてもいいのですが、オイリー肌という事もあり、エイジングケアタイプだと保湿力が高いものが多いので、ちょっと私にはまだ早いかな・・って思ってしまいます。

しかし、部分的には気になりだしたので集中的にエイジングケアしているといったかんじですね。

あと10年ぐらいしたら、すべてのラインをエイジングケアタイプに変えたいかなっておもいますね。

それまでは部分的なタイプに頼っていきたいと思っています。

クレンジングとオイル美容を叶えるビトアス

オールインワンタイプでも高級感があるタイプだなと思いました。

オレンジのボトルがとても素敵です。
個人的に好きですね。

あと、プッシュ式というのも清潔でいいですね。

ジャータイプはスパチュラなど使わないと不潔なのでプッシュ式はありがたいです。

セットで使う固形タイプのクレンジング石鹸もとてもよさそうですね。

「クレンジング」と「オイル美容」を同時に叶えるという発想がとっても面白いなと思いました。

石鹸の形までも手にフィットするように考えぬかれたのかな?なんて想像しちゃいます。

泡ももっちり、濃厚泡というのも嬉しいです。
オールインワンタイプは27種類の自然由来成分が配合されているというのもびっくりです。

乾燥こじわ対策もできるみたいなので、もしかしたら、部分用などを使わなくても本当にこれ一本で大丈夫かもしれないですね。

うるおい、ハリ、つやに効果があるみたいで素敵です。

オールインワンタイプですが、しっかりと保湿してくれそうな感じがしますね。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。